自分に自信を持つ方法 – 皆に好かれる人などいない

自分に自信がない人は、ネガティブに物事をとらえてしまいがちです。
あなたはどうですか?一人になるのが怖かったり、人に気を遣いすぎて疲れてはいませんか?

気持ちは分かります。
誰かに嫌われるのは怖い事であり、自分の意見を押し通したりするのも不安です。

ですが、あなた自身の人生ですから、自分の好きなように生きてみてください。
それで誰かに嫌われてしまっても、それはそれでいいと思います。

好きな人、大事な人に嫌われたくはありません。
でも、会社の人であったり、ただの知り合いであったり、知らない人であったり。
そんな人には別に嫌われてもいいと思いますし、逆に全員に好かれるのは無理があると思うんですよね(/_;)

なので自分をあまり抑えずに、どうでもいい人には嫌われてもいいんだなと思って接していくと、案外気持ちが楽になりますよ。
もう一つ、なぜ皆に好かれないでいいじゃんと言いたいかというと、こんな理由があります。
それは、どうでもいい人に好かれたいがあまり、色々な人の意見を素直に聞いたり、実行したりしてしまいます。
そのため、大事な人の事を疎かにしてしまったり、時には大事な人を傷つけてしまうからです。

例えば行きたくないけれど、知り合いの誘いが強引で、嫌われたくないがあまり合コンにいったらどうでしょう?
あなたには彼氏がいます、自分も行きたいわけではありません。
ただ知り合いの肩を持ったあまり、断ることが出来なかったあまりに、彼氏と自分を傷つけてしまいます。
運が悪ければ、大好き同士なのに別れてしまうかもしれません。

またあなたが主婦だったとしましょう、親です。
子供がいじめられていて、相手が悪いのに、相手の親が色々と言ってきたとします。
あなたは相手が怖くて、嫌われたくないあまりに、そのまま謝ってしまったとします。
あなたの子供はゲンナリです、ママは私の味方じゃなかったんだと思うでしょうね。

あなたが誰かに嫌われたくなくて、いいなりになってしまう事で、身近な大事な人は傷つくことがあるのです。

仕事を優先するあまり、どうでもいい誘いを断れなくて家族をないがしろにする事もあるでしょう。

どんな人でも、どうでもいい人に良い顔をしていると、大事な人が残念な気持ちになる。
そういった事が日常的にあること、大事な人を困らせてまでどうでもいい人に好かれようとしている。

小さな決断が沢山ある日常では、何度もYESかNOを決めなくてはならない時があります。

全てにNOと言うのは難しいですが、大事な人を犠牲にしてでもやるべき事か、一度立ち止まって考えてもらえれば嬉しいです。

誰にでもYESという間違った優しい人ではなくて、大事な人にとっての優しい人になりましょう。

有料アダルトサイト比較